出会い系におけるプロフィール作りの重要性

出会い系に登録してる人らが、気になる人を見つける時に何を重視するかは、もちろんわかってるよね?プロフィールだよ。
会ったこともない人がどんなヤツなのか、それを手っ取り早く知るために用意されてるのがプロフィールなんだから、それを適当に書いてるヤツが異性なんかと出会えるわけがない。

プロフィールに魅力のない男は、女から見て、“会う価値のないヤツ”だからな?いくらアプローチしたってムダ。男からメッセージが届いたら、女はそのメッセージの内容と一緒にその男のプロフィールをチェックする。プロフを見てピンとこなかったら、それで終わり。メッセージもスルーして、他の男との出会いを求めにサイト内をさまようんだよ。

プロフィールっていうのは、それを作ってる人間の顔そのものってことを理解しておくべきだね。
特に女は男の肩書きに弱いし、何よりも安心感を求める生き物。出会い系だからね、得体の知れない男と会おうなんて、普通は思ってくれないもんだ。
だからこそ安心感をプロフィールで与えるのが男の役目なんだよ。出会い系はそうやって、女性の心の隙間に入っていくことが重要で、それができてこそナンパに成功するってもんなんだよね。

すでに出会い系やってて、でも会えないっていうヤツは、自分のプロフィールを見直してみた方がいい。女性にとって魅力的な内容になってない可能性が高いからな。(当サイトでは究極のメールテクニックも紹介しているからこの記事もぜひ読んでいただきたい。)

プロフィール上の基本項目は埋める

名前、年齢、職業、自己PR、趣味、特技、出会いの目的、アピールポイント…、出会い系サイトによってプロフの項目って違ってくるんだけど、用意されてる項目は埋めるのが基本だね。
書かれてない項目があると、それを見た女の子たちはどんな印象を持つか想像したことある?「書けない理由があるんだ〜」って思われるんだよ。

職業が書けないって、「俺のこと信用しないでください」って言ってるようなもんだし、趣味が書けないって、「遊びも知らないつまんない男です」って言ってるようなもんでしょ。そんな男に、誰が会いたいって思う?

基本情報が埋められないってことは、自分に魅力が足りないってことだ。それを自覚した方がいい。
もしかしたら、出会い系にチャレンジするには早いかもしれない。自分を高めるように努力してる男だったら、絶対にプロフくらいは全て埋められるはずだから。
もう一度自分を見つめ直して、自分と向き合って、プロフィールが余裕で埋められるくらいになってからトライした方がいいよ。

俺も初期の頃はプロフ書かずにやったことあるけど、まったくダメだったね。送るメッセージの内容が同じでも、プロフをちゃんと埋めてるのと埋めてないのとでは、女性側の反応が全然違った。プロフがっつり埋めるようになってからは、返信もそうだし、出会いの確率もぐっと上がったよ。

自己PRはわかりやすく簡潔&好印象に!

だいたいの出会い系サイトに“自己PR”って項目があるけど、プロフィールの中でもこれ重要な。なんてったって自己PRだからな。言ってみれば、自分を宣伝する項目ってことだ。
宣伝しないと、自分のことを気に入ってくれるわけがない。上手に宣伝できれば、女性の方からメッセージ送ってくれることもあるぞ。それがネットでの出会い系の魅力。ナンパ目的で街中歩いてても、女性から声かけてくれることはほぼ100%ないからね。出会い系サイトだからこそだ。

  1. 専門用語は使うな
  2. 難しい言い回しはするな
  3. 長文は書くな
  4. 誤字脱字はダメ
  5. ネガティブな表現は使うな

自己PRをする時の五箇条だ、覚えておけ。

何よりも、自己PRはわかりやすさが肝心。頭良く見せようとして難しい言葉とか言い回しとか使うヤツいるけど、そんなの女は求めてない。
長文で長ったらしい文章も、女はわざわざ読まない。自己PRが長いとわかった途端に、「はいはい、必死なのね」って思われておしまいだ。

「全然会えません」とか「あんま格好良くないけど」とか、そういうネガティブな表現も絶対に使うな。それを見ただけで、女は敬遠する。女はモテない男には用はないからね。ポジティブで自信があって、でも自慢しない男が好きなんだよ。
それを表現するためには、自己PRは読みやすく、わかりやすく、簡潔に書くことがもっとも重要で、明るい雰囲気にすることを意識しないとダメ。

出会い系で出会えないヤツは、たいていが自己PRがPRになってないんだよね。勘違いPRにならないように気をつけることを意識した方がいいよ。

成功率が悪ければ自己PRの書き換えを

女の人にメッセージ送ってもまったく返事が返ってこないとか、誰からもアプローチされないってなれば、プロフィールに問題がある可能性が高い。その人自身に魅力がないっていうよりも、その人の魅力をプロフで上手に表現できてないって可能性もあるね。

もし成功率が上がらないようだったら、定期的に自己PRの文章を書き換えた方がいい。プロフ全体を見ることも大事だけど、やっぱ自己PRの欄はプロフの中でも影響力高いからね。ここを変えるだけで、ガラッと成功率が変わることもあるから。

俺もこの部分の試行錯誤で成功率上がったし、出会える人の数もガンッと増えたから間違いないよ。

挨拶&丁寧語で誠実さをアピール

人ってさ、やっぱ挨拶って大事っしょ?挨拶できないヤツは、ロクでもない人間だよね。出会い系サイトでも、それはまったく一緒。プロフィールであっても、挨拶はしっかり書いておこうぜ。

あと、丁寧語な。これも意識すること。
俺が言えたもんじゃないけど、言葉遣いが汚いヤツは、間違いなく嫌われるから。俺も出会い系でナンパする時は、丁寧な言葉遣いを心がけてるよ。ネトナン始めた時はテキトーにタメ口でグイグイアプローチしてたけど、全然ダメだったからね。

プロフの段階で誠実さをアピールできないと、まず会ってくれないから。これだけは覚えておいた方がいい。そんでもって、その誠実さってのは『挨拶&丁寧語』で表現できるのよ、結局は。

デートの口実になるような趣味を書く

無趣味ってだけで、暗い人とかって思われるから、趣味の欄は絶対に埋めておくべき。
なんだけど、趣味の欄は何を書くかによって、女性側からの食いつき方も全然変わってくるぞ。

おすすめはデートに誘いやすくなるような趣味だね。最初からプロフにそれを書いておくと、のちのち絶対に効いてくるから。

  • 映画鑑賞
  • 食べ歩き
  • 美術鑑賞
  • 猫カフェ巡り
  • ライブ参戦
  • スポーツ観戦
  • ドライブ
  • カラオケ

このあたりは女性からの食いつきも良くて、かつデートの口実になるような趣味だね。
全部書けって意味じゃないぞ?趣味はありすぎると嘘っぽく見えるから、本当に興味があって少なからず知識があるものを書いておこう。

例えば、「食べ歩き」って趣味欄に書いておいたとするよね。メッセージでやりとりした時に、「美味しいお店知ってるんだけど、今度行かない?おごるからさ」なんて言った時にも自然でしょ?無趣味の人にそう言われるより、ずっと「行ってもいいかも」って思ってもらいやすくなるんだ。

嘘は書かないこと

自分を過剰に良く見せようとして、プロフに嘘書く男も多いんだけど、これNGね。ご法度でしょ。

嘘書くと、あとで絶対に面倒なことになるから。
しかも男が出会い系のプロフィールに書く嘘って、女性にとって重要なことだったりするんだよね。だから、バレたら一発OUT。その瞬間にメッセージのやり取りも終わるし、もし会った後にその嘘がバレたんだったら、二度とその女性とは会えなくなるだろうね。

身長を数cmごまかすとか、そんな可愛い嘘なら別にどうってことないけど、職業とか年齢とかっていうのはバレた時に厄介だから、マジで嘘はつかない方がいいよ。

プロフ写真のポイント

出会い系のプロフって、写真載せられるようになってるっしょ?あれもね、結構大事。

できれば自分の写真載せるべきだね。今はスマホでも十分良い写真撮れるから、工夫して撮ってみるといいよ。その上で、好印象になるような写真のポイントってのを教えてげようか。

  • 動物と一緒に撮る
  • 屋外で撮る
  • 車やバイクと一緒に撮る
  • スーツで撮る
  • 風景と一緒に撮る

動物との写真は破壊力抜群だね。もしペット飼ってるなら、一緒に撮ることをすすめておくよ。
風景とかもそうなんだけど、屋外で撮影すると暗い雰囲気が払拭できていいよね。家の中だと、家にこもって出会い系やってるって印象与えちゃうから危険。
車とかバイクは、「それを買えるお金は持ってる」ってことと、「行きたいところがあれば行ける」ってイメージを与えられるから好印象だよ。
スーツに関しては、どんなスーツかってことと着こなし方にもよるけど、誠実なイメージを与えられるから、会いやすくなることは間違いないね。

最高の1枚を撮るために、何十枚も撮らないとダメってことも覚えておこう。プロフ写真はそれくらい大事だから、成功率上げたいならパーフェクトな写真にしておくこと。工夫しながら撮影して、自分史上最高の写真をプロフに載せてみよう。成功率上がること間違いなしだから。